フジテレビの宮司愛海アナウンサー(27)が5日、同局の朝の情報番組「めざましテレビ」(月~金曜前4・55)を卒業。涙を流しながら3年間を振り返った。

 番組終盤、三宅正治アナウンサー(55)が「宮司アナウンサーがきょうで卒業します」と語り、宮司アナが出演した3年間をまとめたVTRが放送された。

 2015年9月に初めて同番組に出演した宮司アナは「思い出すといろいろありました」と涙。「自分の幅が本当に広がった3年間だったと思います」と振り返り、「これからはスポーツという新しい場所で頑張ってやっていきたいと思います。ありがとうございました」とあいさつした。



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181005-00000071-spnannex-ent