新日本プロレスのIWGPヘビー級王者でプロレス界のエース、オカダ・カズチカ(30)の「新恋人」の存在が12日までに本紙の取材で明らかになった。
お相手は人気声優の三森すずこ(31)で、昨年8月の「G1クライマックス」後に真剣交際をスタートさせたという。交際していたテレビ朝日の森葉子アナウンサー(31)とは
同6月に破局を迎えており、新たな恋の行方とともに公私の充実が期待される。

 複数の関係者の話を総合すると、2人の交際がスタートしたのは新日プロ真夏の祭典「G1クライマックス」が終了した昨年8月ごろ。三森は新日プロと同じく
「ブシロード」を親会社に持つ声優事務所「響」に所属する超人気声優で、声優ユニット「ミルキィホームズ」や「μ’s(ミューズ)」で音楽活動も行い、
2015年にはNHK紅白歌合戦に出場した。2人は12年に新日プロがブシロード体制となってからイベント会場などで交流があり、昨夏から急接近したという。
互いに多忙の合間を縫って愛を育んでいたと見られ、オカダが三森のライブを、三森がオカダの試合を観戦に訪れる姿も目撃されている。

 オカダは12日の名古屋大会前に本紙の取材に応じ、新恋人の存在について「事実です」と認めた。また、三森の所属事務所も公認の交際のようで
「2人は真剣にお付き合いをしていると聞いています」と回答した。

 本紙は昨年1月、13年から続いていたオカダとテレビ朝日の森アナウンサーとの交際を報道。結婚間近と見られていたが、大阪城ホール大会のあった昨年6月に破局した。
オカダは「いろいろなことがあって、話し合った結果、ですね。お互いに別々の道を歩んだほうがいいとなりました」とその経緯を明かした。

 破局のショックを埋めてくれたのが、新恋人・三森だ。交際期間はまだ5か月とあり、結婚の話題までは出ていないようだが、オカダは「今後のことも真剣に考えて
お付き合いさせていただいてます」と語った。

 その愛くるしいルックスで多くのファンを魅了する三森は昨年10月にリリースした個人8枚目のシングル「エガオノキミへ」が自己最高のオリコン4位を記録するなど、
声優業以外でも順調の一途。

 ツイッターのフォロワーはなんと115万を超える超人気者で、業界の垣根を越えた美男美女のビッグカップルの今後にも注目が集まる。

 オカダは4日東京ドーム大会のIWGPヘビー級王座V9戦で内藤哲也(35)に勝利した後、リング上で「18年『感動の雨』『驚きの雨』『幸せの雨』、
いろんな雨を降らせていきたいと思います」と宣言した。くしくもドーム直後に熱愛という「幸せの雨」が判明した格好だが、本人は「あれは本当、
会場に見に来たお客さんを満足させるという意味で、プライベートとは別ですよ」と苦笑い。

「17年は充実した一年でしたし、プライベートではいろいろありましたけど、18年もいいスタートは切れたので。リング上はもちろん、プライベートも
充実させていい一年にしたいと思います」と改めて誓った。

 リング内外で「レベルの違う」話題を振りまくレインメーカーにはさらなる飛躍が見込まれる。

東スポWEB
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180113-00000005-tospoweb-ent