“カトパンオナニー” 恍惚顔と指の妖しい動きに「スワッ放送事故?」の声

 フリーアナ加藤綾子(31)に“エロ放送事故疑惑”が噴出している。明石家さんまMCの『ホンマでっか!?TV』放送中、「手マンオナニー」をし、さらには恍惚の表情を浮かべたという。
 「問題のシーンは2月15日に放送されたフジテレビ系『ホンマでっか!?TV』でのこと。筋トレの専門家が出演し、美尻や美脚を作るポーズを指導する回でした。
加藤は、おっぱいが脇から見えそうなほどダボダボした服を着て、指導を受ける際、Eカップ巨乳を見せつけるようにして立つなどし、
司会の明石家さんまから“また、胸突き出す~”と突っ込まれるほど、露骨にエロ仕掛けを披露していたのです」(芸能記者)

 番組終盤で、太もも内側の筋肉を鍛える方法をレクチャーしていたとき、“オナニー疑惑事故”は起きた。
 「専門家の太もも筋肉の解説を、加藤はスタジオの椅子に座って聞きつつ、左手を股間に素早く差し入れて、自身の“デルタ地帯”を数秒間、指で上下に激しくさすったのです。
下半身は膝まで露出したスパッツのようなものをはいていたため、左手が入ったときにスパッツが股間に食い込み、とてもエッチでした。どうみてもオナニーをしたようにしか見えなかった」(同)






さらに、加藤の左手は極めて不自然な動きをした。
 「上下にさすったあと、左手をひねって逆手にして、今度は自分の秘所にねじ込むような妙な動きを何度もしたのです。
そのときの表情といえば、まゆを寄せ、押し寄せる快感に悶えるような“アクメ顔”まで浮かべましたから、“手マン”して感じたように見えた視聴者が多かった。
放送後、ネット上では、加藤がオナニー&手マンしてイキそうになったのでは、という疑惑で大騒動になりました」(同)

 加藤がこのようなエロ挙動をした背景には“焦り”があると見る向きもある。
 「彼女は4月23日に32歳になります。もともと30歳までの結婚を願っていただけに、最近は周囲に“とにかく早く結婚したい”と訴えるなど、焦りまくっています」(スポーツ紙記者)

 加藤は昨年4月末をもってフジテレビを退社した後、フリーに。同局でスポーツ番組『スポーツLIFE HERO'S』(日曜深夜)のMCを務めている。
 「同番組を通じてプロ野球の日本ハム・大谷翔平や、DeNAの筒香嘉智らにアタックしていますが、加藤の方が年上ということもあり敬遠されています。
昨秋にもマッチョ男性とのデートが一部で噂されましたが、進展はなかった。“婚活”が失敗続きのため、ヤケクソになって男を“募集”しているのかもしれません」(芸能プロ幹部)






4月からは、フジテレビ時代の先輩で「最強フリーアナ」と呼ばれる“アヤパン”こと高島彩(38)が、テレビ朝日系の新報道番組『サタデーステーション』で本格再始動をする。
 「加藤は、先輩アヤパンの本格復帰に戦々恐々としています。今やフリー女子アナ市場は厳しく、限られた数のレギュラー番組を奪い合う戦国時代。
それだけにアイドル性が高く、頭の回転もいいアヤパンが本格復帰すれば、加藤の仕事が減ってしまう恐れも結構あるわけです。相当意識していますよ」(フジテレビ関係者)

 加藤も4月でようやく独立1年の節目を迎える。
 「それを機に“エロフリーアナ”としてアヤパンらを迎撃するという選択肢も考えて、今回の“オナニー疑惑挙動”を観測気球的にやってみたのかもしれません。
婚活に失敗し続ければ、いずれはセミヌードを披露することくらいは十分にあり得ますよ」(同)

 カトパン、いよいよセクシーアピール路線に舵を切ったか。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12151-12622/