フリーアナの皆藤愛子(33)といえば“ロリ愛子”と呼ばれ、年齢を感じさせない童顔が絶大な人気を誇っている。そんな彼女は最近、必ずノースリーブでワキを強調。「ワキ見せ愛子」として再ブレイク中だ。
 「何かというとノースリーブで登場。髪の毛を後ろに持っていくしぐさや、両腕を後ろに回して悩んだふりをしながら、わざとワキ見せをする。しかし、その意図的ともいえるブリッ子パフォーマンスが最高と評判。ファンの間では、“ワキ見せロリ女王”とも呼ばれています」(女子アナライター)

 彼女は大学時代からフジテレビを中心に活動。『めざましテレビ』などに出演していたが、'15年をもって全番組を降板した。
 「フジテレビには約10年出続けていたのですが、30歳を節目に切られてしまった。ついに“ロリ愛”も終わったかと、ファンもガッカリしました」(芸能記者)

 しかし、彼女の“ロリ魂”は終わってはいなかった。同年『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系)、『NHK高校講座』(NHK-Eテレ)の出演を獲得。土壇場での強さを見せたのだ。
 「『FOOT×BRAIN』は俳優・勝村政信司会のサッカー専門番組。皆藤はまったくの素人で、ゲストの話にノースリーブとミニスカ姿で頷くばかり。ただ、ゲストが話している際、何気にワキを見せながら太ももも開き気味で、純白パンティーを何度もチラ見させるなど、ファンにとっては必見番組となっているんです」(同)

 去る9月19日、彼女は『踊る!さんま御殿!!インテリVSノットインテリSP!!』(日本テレビ系)に出演。この時もエリがついた白のノースリーブで登場した。
 「司会の明石家さんまに、結婚を申し込まれた過去を明かし、さんまが何回ぐらいかと聞くと、『3回ぐらい』と返答。さらに『初対面の人もいました』と、相変わらずのウブなトーク。以前、別の番組では、『結婚を意識した人はいない』と答えていて、その計算上手なブリッ子の対応は健在です」(テレビ雑誌編集者)

 かつて皆藤は、30歳すぎまで“本処女”で通っていたが、社会人になって国内旅行に行った相手がいたことが週刊誌で報じられ、処女説が崩れた。
 「準処女ですね。でも、それ以上にファンたちは今の露出に喜んでいる。番組では、ワキを見せるときに、わざと剃り残しを見せることも。33歳にしてブリッ子を貫く姿に、拍手喝采ですよ」(同)

 ワキ見せ&パンツ見せとくれば、あとはアレ見せ!?

http://wjn.jp/sp/article/detail/2209250/