あり得るか!? 起死回生の芸能界復帰プラン!!

岡村真美子といえば、2011年4月から2014年12月まで、NHK夜の看板ニュース番組『ニュース7』でお天気コーナーを担当した気象予報士。
キュートな童顔&小柄なヴィジュアルで、ファンからは「7時28分の妹」「魔法少女」などと呼ばれ、あまたいるお天気キャスターの中でも絶大な人気を誇ったことで知られるが、
2014年暮れに突如、同番組を降板。表向きは体調不良が理由だったが、その実情は『週刊文春』に掲載された二股不倫疑惑報道が最大の理由と言われる。

「清楚で萌え系のイメージが強かった分、『変態ダブル不倫低気圧』と題された報道のインパクトは強烈なものがありました。
不倫疑惑のほか、当時の誌面では『一日のうち8割はエッチなことを考えている』『1カ月以上男と肌を合わせてないとおかしくなる』などといった本人とされる発言も紹介され、イメージはがた落ち。
NHKとしても異例の『即クビ』という処置を取らざるをえなかったと言われています」(芸能ライター) 
彼女は、ベテランお天気キャスターの森田正光が代表を務める事務所『ウェザーマップ』に籍を置いていたのだが、くだんの番組降板後、早々に退社。
その後、なんの音沙汰もなく、その動向に注目が集まっていたが……。

「国立音大でピアノを専攻していたこともあり、お天気キャスターと並行してピアニストとしても活動していた彼女ですが、先頃、都内の下町でピアノ教室を開業していたことが発覚。
しかも、なぜか偽名を使って。教室専門の検索サイトには連絡先も記載されていますが、
発覚後ファン始めいたずらやひやかしも多かったようで、ホームページのドメインは削除され、問い合わせはできなくなっているようです」(別の芸能ライター)
「ただ、彼女への問い合わせやアプローチはファンだけにとどまらず、一部業界からも執拗に行われていた模様。どんな業界かって? 言わずもがな、グラビア業界ですよ」(同氏)

奇しくも、NHKを降板した2014年12月に1stフォトエッセイをリリースした彼女。
当然のように好セールスというわけにはいかなかったようだが、極上のヴィジュアルを惜しむ声は依然根強いものがあり、
水着、ひいては露出の激しい写真集リリースなんてことになれば、話題性は抜群、バカ売れは必至。
もはや、失うものはなにもないはずの彼女の決断に期待したいのだが。

http://dailynewsonline.jp/article/1169494/
2016.07.25 17:20 ブッチNEWS