5月16日放送『5時に夢中!』(TOKYO MX)で、「Hカップのバストを誇る女優が子どもの頃から味噌汁をよく飲んでいた」という記事が紹介された。

この報道を受け、番組は美容外科医に「女性のバストアップに必要な『エストロゲン』に似た成分を含む食材は何か?」と取材。
結果、大豆製品、鶏肉、キャベツ、山芋、ほうれん草が、バストアップを期待できる食材だと判明した。
ここで気になるのは、豊満なバストの持ち主として名高い番組アシスタントの上田まりえアナウンサー(29)である。
同番組コメンテーターのマツコ・デラックス(43)にサイズを問われた上田アナは「Eです」と即答。
そんな彼女が、どんな食べ物を好んで摂っているか、が注目ポイントなのだが「いや、特にないです」と、その回答は参考にならなかった。

そんな中、唐突にマツコが口を開き「でも、上田まりえのEカップって本末転倒ね」とツッコミを入れた。
「ちょっと待ってください、本末転倒というのは……?」とその真意を確認する上田アナだが、言いにくそうな表情でマツコは「なんて言うんだろう……使ってる?」と逆質問。
上田アナは、苦笑いしながら「(Eカップは)無駄です!」と即答だ。「使ってないんだったら、
何カップでもいいじゃない」とコメントするマツコに、上田アナは「そうですね……」と返すしかなかった。(寺西ジャジューカ)

http://dailynewsonline.jp/article/1134130/
2016.05.24 07:00 日刊大衆